Craft

ギターを作ろう。【ボディができるまで①】

投稿日:2017年1月21日 更新日:

ボディ部分のおさらいをしよう。ブログ引っ越ししてしまったので、アメブロ時代のログと一部かぶりますが!

ボディ部分の大半は北海道は恵庭にあるShikagawa Musical Instrumentsさんにお願いしました!去年の夏にれるちゃんと遊びにいったギター工房ですね^^


まずはバック材、裏側と側面に使う木材を製材。アンブロシアンメープルという木ですが、えげつない柄。真っ黒なシンプルコートのくせに、裏地がギラギラ、みたいな?笑


そしてセンターを合わせて貼り合わせ!

側面部分の木に水を含ませ、熱で曲げていきます。


そして側面とバック材を接着!

次にトップ材です。


こんな感じで、トリマーという機械をコンパスの要領で治具に固定し、丸い穴を開けます。一般的なアコギに穴あいてるじゃん?あれです

トップ材切り出し〜(・∀・)おお、もうギターっぽい!


そのトップ材の裏側に、骨組みのような役割を果たす「ブレイシング」を接着!

以上の工程で、サイドバックとトップが完成。ここからさらにいろいろあるのですが、またそれはいずれブログでご報告しますね(・∀・)

画像はこうやってブログで報告していくとして、動画は引き続きYouTubeにアップしていきます。実は今日は作業日でした。今まではネック周辺の作業でしたが、ここからは、7〜8割制作してもらったボディに命を吹き込んでいく。今日はトップとサイドの継ぎ目にはりつけるバインディングという部分の曲げ作業。来週にはアップできるかな〜!新しいカメラも導入したので、ぜひみてもらいたい!

よろしくね〜(・∀・)

-Craft
-,

執筆者:


  1. なぎさ@うなぎ より:

    かっこいい!!!!!!
    完成が楽しみですね(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

  2. uri uri より:

    改めて側面部分の木を熱で曲げる作業がとても不思議なで、わあああ!(*´□`*)✧*ってなります…!!
    トップ材の裏側って木材が接着されているのですね(๑•̀ㅁ•́๑)✧「ブレイシング」、また新しい言葉を学びました♪
    ギターの丸い穴もこんな風に開けられているのとは!イメージが何となく糸鋸だったのでなるほど〜ってなりました(*^^*)糸鋸じゃ開けるの辛いですよね汗汗
    コードで繋がれてる?のを見るとパワーを注がれてるみたいだなぁって思う私の頭の中は漫画とアニメの影響受けまくりですとも(*´ω`*)

    ギタークラフト、ブログも動画も楽しみにしておりますね♪♪
    作業日でしたか!お疲れ様でした〜(*^^*)
    ついにボディ部分の作業!命を吹き込んでいく1つ1つを見せて頂けるなんて、ほんと贅沢!!((o(*>ω<*)o))バンディングとは!?曲げってどんな風に!?
    動画とても楽しみです♪♪
    ここのところ恐ろしく寒いので温かくしてお過ごし下さいね(*´▽`*)

  3. […] ラストの東京くらいにはオリジナルギター完成しときたいな〜早速ライブで使いたい! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ギタークラフト #5

今夜はれるちゃんやneroちゃん、ふぁっきゅんらとで忘年でした(^-^)れるりりアジアツアーのメンバーですね。 てか移動早々、あコメントありがとう!ちゃんとよんでるからね!! さて!かアップされました …

ピックガードどれがいい!?【コメントで教えて】

ボディ部分!持って帰っちゃった!笑 ピックガード部分のデザインをするべく、イメージも湧きやすいかなと思いまして、お持ち帰り(・∀・) まずはトレーシングペーパーにピックガードを貼り付ける部分をトレース …

Cookthat!!

年越しライブでボソボソっと言いました「料理動画」をやるべく、今日は買い物に!! Facebookでよく回ってくる真上からのアングル、あれどうやってるんだろうなぁ〜とグルグル頭をかき回しながら新宿ヨドバ …